2/13ページ

2/13ページ
  • 2020.07.07

【独占インタビュー】大川議長と八角委員長に聞く調査特別委員会

山武市議会は令和2年6月29日に招集された臨時議会において、会派市政会(会派長齋藤昌秀議員)の政務活動費について調査特別委員会を設置し、委員長に八角公二議員が指名された。 山武ジャーナルでは来る7月8日に開催される第1回調査特別委員会開催に先立つ7月6日、大川義男議長と八角公二委員長へ独占インタビューを実施した。 百条委員会見送りの経緯 山武ジャーナル(以下SJ)「まず初めに、この度設置されること […]

  • 2020.06.29

【速報】山武市議会、調査特別委員会設置。百条委員会は見送り

山武市議会は令和2年6月29日の臨時議会で、会派市政会の政務活動費に関する調査特別委員会設置した。 委員長は八角公二議員。 山武市議会では去る6月16日の本会議後に招集された全員協議会で、齋藤昌秀市議の政務活動費着服問題について、地方自治法第百条に定められたいわゆる「百条委員会」の設置を決めたが、後に「百条委員会の設置は考え違いだった」とする議員が大勢を占めた模様。

  • 2020.06.17

【齋藤昌秀市議政務活動費着服問題】山武市議会、百条委員会設置へ

山武市議会は令和2年6月16日、本会議終了後に招集された全員協議会において、齋藤昌秀市議による政務活動費の着服問題について、百条委員会を設置して調査する方針を全会一致で固めたことが、複数の議会関係者によって明らかとなった。 今後、速やかに招集される臨時議会で可決する見通し。百条委員会が正式に設置されれば、山武市議会では初となる。 百条委員会は地方自治法第百条に基づいて地方議会が設置する、強力な調査 […]

  • 2020.06.13

【独占スクープ】これが新聞残紙の実態だ!! 読売センター成東実録レポート【訂正版】

【お詫びと訂正】 本件記事をアップした後関係者の方より、読売新聞は一束60部との情報を頂きました。 当初は一束100部の計算で残紙数を推定していましたので、この情報を元に記事を訂正させていただきました。 読者の皆様にはお詫び申し上げます。 令和2年6月19日 山武市広報の折込事業を取り仕切る「山武市新聞折込組合」の代表で、読売センター成東を運営する(有)齋藤ニュースサービス(代表:齋藤逸朗)が、大 […]

  • 2020.06.11

【齋藤昌秀山武市議政務活動費着服問題】百条委員会設置で追及を!!

山武ジャーナルによる玉置議員への取材により、齋藤昌秀山武市議が政務活動費を着服していた問題が明るみとなった。 政務活動費は、議員活動に必要な経費として会派に対して所属議員の人数分が年初に振り込まれ、年度末の精算で使用しなかった分は市に返還しなければならない。 齋藤・玉置2議員の会派「市政会」では、「年初に割り当てられた330,000円を半分の165,000円ずつ分配し、それぞれの判断で使用してオー […]

  • 2020.06.07

齋藤昌秀山武市議、同僚議員の領収書で政務活動費を着服

齋藤昌秀山武市議が政務活動費で私物PCのパーツを購入していた問題について、会派市政会の出納責任者である玉美津恵市議に事情を聞いたところ、齋藤昌秀市議の信じ難い言動と実態が明らかとなった。   山武ジャーナル(以下SJ)「最終的に収支報告書をまとめて提出したのは、出納責任者の玉置議員だと思いますが、齋藤議員の領収書を見た時点で、SSDがどういうもので、どの様な使い方をするのかといった事は確 […]

  • 2020.06.04

齋藤昌秀山武市議、政務活動費で私物PCのパーツを購入

記事の一部を訂正します。 当記事内で、齋藤昌秀議員が政務活動費で購入したSSDは内蔵型であるとしていますが、実際は外付けタイプであった事を確認しました。 誤報の原因は筆者が型番を見誤った為であり、読者の皆様には深くお詫び申し上げます。 しかしながら、齋藤議員の政務活動費によるSSDの購入は、年度末ギリギリの3月26日に購入している点、別の市議会議員の「自分が議員でなくなった時に残るものを政務活動費 […]

  • 2020.05.31

【情報求む】現職山武市議会議員、台風被災者を食い物に?

昨年(令和元年)9月、10月の二度に渡る大型台風上陸により、山武市各所で多大な被害が発生したのは記憶に新しいと思います。 そんな中、家屋や事業所が破壊されて途方に暮れる被災者に対し、現職の山武市議会議員が 「修理の見積書を作らせてください」 と話を持ちかけ、連れてきた業者に実勢相場に対して過大な見積書を作成させ、保険金が下りると被災者に一千万円を超える「成功報酬」を請求するという事案が確認されてい […]

  • 2020.03.24

【悲報】茂原(こりん星)市長、支持者にマスク配布

令和2年4月19日告示26日投開票の茂原市長選挙を控え、現職の田中豊彦市長(67歳)が2月26日に開催した市政報告会で、参加した支持者にマスクを配布していたことが分かった。 以下、日刊ゲンダイの記事を引用する。 マスク不足が続き、いまだ貴重品となる中、千葉・茂原市の田中豊彦市長(67)が支援者にマスクを配っていたことが判明した。 4月19日告示(投開票同26日)の市長選に向けた2月26日の市政報告 […]

  • 2019.12.28

山武市に急増のスリランカ人。その実像に迫る。

山武市のスリランカ人、また増加して373人に 令和元年11月末日現在、山武市のスリランカ人住民は373人となった。山武ジャーナルが前回報じた9月から26名増加した。また、全ての外国人住民全体でも1165人から1200人に増加してる。内スリランカ人住民の割合は31.1%と、前回9月より1.3%増加している。 山武市は東京オリンピックのスリランカ選手団事前キャンプ地としてスリランカ国と覚書を交わし、平 […]

1 2 13