【山武市児童向け】日本とスリランカのきずなについて考えてみよう

【山武市児童向け】日本とスリランカのきずなについて考えてみよう

きみたちは「スリランカ」というくにっているかい?

山武市さんむしが2020ねんひらかれる東京とうきょうオリンピックのとき、スリランカの選手せんしゅたちをんでキャンプをしてもらう約束やくそくをしたので、そのまえすこしでもきみたちや山武市さんむしひとたちなかよくなるため色々いろいろみをしているから、っているひとのほうがおおいだろう。

でも、世界せかいには沢山たくさんくにがあるなかで、どうしてきみたちはスリランカのひとたちとなかよくするのか、かんがええてみたことはある?

先生せんせいにいわれたから? それとも、のえらいひとにいわれたから?

これからこのインターネットにいてあることをんだら、きっときみたちはだれにいわれなくてもスリランカのひとたちとなかよくなりたいとかんがえるようになるとおもう。だから、すこながくなるかもしれないけれど、がんばってんでほしい。

世界せかいには色々いろいろくにがあって、そこに色々いろいろひとんでいる。おな人間にんげんでも言葉ことばもの、どんな神様かみさましんじているかなど、おたがいにちがところがたくさんある。ちがところはそれだけではない。はだのいろいろかみいろこころなかだけではなく、そとからただけでちがところもたくさんある。それにはどっちがくてどっちがわるいということはないんだ。たぶん、きみたちのおとうさんやおかあさん、先生せんせいおなじことをいうだろう。

でも、いまからたった80ねんくらいまえまでの世界せかいはそうではなかった。そのとき世界せかいでは、はだのしろい「白人はくじん」が、それ以外いがい黄色きいろいはだのひとわたしたちもそう)や、くろいはだのひとたちを動物そうぶつものようにあつかっていたんだ。

ヨーロッパにんでいる白人はくじんたちは、武器ぶきをもってアジアや中東ちゅうとう、アフリカ、アメリカ大陸たいりく、オーストラリアにどんどんめていって、元々住もともとすんでいたひとたちをころしたり、無理むりやりうことをかせて自分じぶんたちのものにしてしまった。きみたちはアメリカやオーストラリアは白人はくじんくにだとおもっているかもしれないけど、本当ほんとう白人はくじんがもっともっとむかしからんでいた人たちをころして自分じぶんたちのくににしてしまったんだ。

スリランカも白人はくじん四百年以上支配よんひゃくねんいじょうしはいされていた、そんなくにひとつだった。

白人はくじん支配しはいされたくには「植民地しょくみんち」とばれた。植民地しょくみんちひと自由じゆうをうばわれ、教育きょういくけられず、白人はくじんたちにいわれるがまま、白人はくじんたちのためだけにはたらかされた。白人はくじんたちは自分じぶんたちがお金儲かねもうけをするために、植民地しょくみんちはたけ綿花めんかやおちゃ、サトウキビやスパイスなどをつくらせたから、かんじんのものつくはたけがなくなってしまい、にしてしまったひと何千万人なんぜんまんにんもでた。

スリランカの紅茶こうちゃ有名ゆうめいなのはきみたちもっているだろう。でも、元々もともとはイギリスじん自分じぶんたちのおかねもうけのためにインドから無理むりやりれてきたひとたちにつくらせたものだったんだ。これはもっとあとはなしになるのだけれど、おちゃ栽培さいばいのためにインドかられてられたひと子孫しそんと、元々もともとスリランカにんでいたひとたちのあいだあらそいがこって、30年以上ねんいじょうくるしい内戦ないせんつづいて沢山たくさんのスリランカじん犠牲ぎせいになった。

もしきみたちがそんな植民地しょくみんちまれたとしたら、どんな気持きもちになるだろうか。

自由じゆうになりたい。勉強べんきょうがしたい。んなのためにはたらきたい。

植民地しょくみんちまれたら、そんなあたりまえゆめつこともゆるされなかったんだ。

そんな世界せかいなかで、わたしたちの日本にほんだけが白人はくじん植民地しょくみんちにならないようちからをつけることができた。

そして、いまから百年以上前ひゃくねんいじょうまえの1905ねん日本にほんはロシアとの戦争せんそう勝利しょうりした。

はだがしろくないアジアじんが、はじめて白人はくじんった。

このことは、白人はくじん支配しはいされていた世界中せかいじゅう植民地しょくみんちひとたちに「いつか自分じぶんたちも白人はくじんてるるかもしれない」という希望きぼう勇気ゆうきをあたえた。それは、スリランカのひとたちもおなじだったんだ。

その日本にほん白人はくじんたちにたいして「人種差別じんしゅさべつをやめよう」とつづけた。一部いちぶ白人はくじんくに日本にほん意見いけん賛成さんせいしてくれたが、アメリカやイギリスといったおおきなくに最後さいごまで賛成さんせいしなかった。

そのうち世界せかいでは色々いろいろなことがかさなって、おおきな戦争せんそうはじまった。

日本にほんはアジアのひとたちを植民地しょくみんちにしてくるしめていた白人はくじんして、ってんながゆたかにらせる、人種差別じんしゅさべつのないアジアをつくろうとたたかったんだ。白人はくじんたちはアジアのひとたちを動物どうぶつもののようにあつかっていたけど、日本にほんは「世界せかい一家いっか人類じんるいみな兄弟きょうだい」というかんがかただった。

でも、資源しげんすくない日本にほんはだんだん戦争せんそうつづけることがくるしくなって、最後さいご広島ひろしま長崎ながさきげんばくをとされたことと、おたがいに戦争せんそうはしないと約束やくそくをしていたソれんいまのロシア)が裏切うらぎったことで、それ以上戦争いじょうせんそうつづけることができなくなって降伏こうふくした。1945ねん出来事できごとだった。

それから6年後ねんごの1951ねん戦争せんそうけた日本にほんがもう一度世界いちどせかい国々くにぐに仲間入なかまいりをするための「サンフランシスコ講和会議こうわかいぎ」がひらかれた。そこでは、ソれんが「日本にほんはいくつかにけて、戦争せんそうったくに植民地しょくみんちにしよう」という提案ていあんをしていたのだけれども、それに反対はんたいしたのがスリランカ(そのときはセイロンという名前なまえだった)のジャヤワルダナさんだった。

ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ(Wikipediaより)

ジャヤワルダナさんは会議かいぎ参加さんかしていた51カこく代表だいひょうまえで、

「アジアの国々くにぐに希望きぼうあたえた日本にほん自由じゆうであるべきだ」

という内容ないよう演説えんぜつをした。(すこしむずかしい文章ぶんしょうだが、きょうのあるひとはこのリンク先のページをんでみてほしい)

ジャヤワルダナさんの演説えんぜつわると、会場かいじょうはものすごい拍手はくしゅつつまれた。それはまるで会場かいじょうまどガラスがれるようだった。

そう。ジャヤワルダナさんの演説えんぜつ感動かんどうして拍手はくしゅをおくったのは、それまで何百年なんびゃくねん白人はくじんたちから植民地支配しょくみんちしはいけていたアジア、中東ちゅうとう南米なんべいといった国々くにぐにだった。それらの国々くにぐに日本にほんがたった4年間戦ねんかんたたかったことをきっかけに、次々つぎつぎ白人はくじん植民地支配しょくみんちしはいから独立どくりつしていたのだ。そんな植民地しょくみんちひとたちにとって、日本にほんというくにがどうえたのか、ぜひきみたちに想像そうぞうしてみたほしい。

ぎゃく白人はくじんたちかられば、自分じぶんたちに都合つごう植民地しょくみんち独立どくりつしてなくなってしまう原因げんいんになった日本にほんが、とてもにくらしかったかもれない。でも、ジャヤワルダナさんの演説えんぜつは、そんな白人はくじんたちのこころうごかしたのだ。

こうしてジャヤワルダナさんのおかげで、世界せかいおおくのくに日本にほん自由じゆうになったほういという意見いけんにまとまり、つぎとし日本にほん独立どくりつすることができた。だから、もしジャヤワルダナさんがいなければ、いま日本にほんはなかったかもれないんだ。

ジャヤワルダナさんはそのスリランカのために一生いっしょうけん命働めいはたらいて、スリランカの大統領だいとうりょうになった。

大統領だいとうりょうになってからも、そして大統領だいとうりょうをやめたあとも、ジャヤワルダナさんはずっと日本にほんのことをおもつづけてくれた。

昭和天皇しょうわてんのう崩御ほうぎょくなること)されたときにも、ジャヤワルダナさんはとお日本にほんまでけつけてくれた。じつ戦争せんそうこるもっとむかし大正時代たいしょうじだい昭和天皇しょうわてんのうはまだ皇太子こうたいしだったころに日本にほん軍艦ぐんかんってスリランカをおとずれていたんだ。まだ子供こどもだったジャヤワルダナさんも、おかあさんにれられてその軍艦ぐんかんった。そのときかあさんは、

「あれがロシアとの戦争せんそうった日本にほんふねだよ。わたしたちも日本人にほんじんおなじアジアじんなのだから、やればできるのよ」

とジャヤワルダナさんをはげましたそうだ。

わたしたちの日本にほんたすけ、スリランカじんのために一生いっしょうけん命働めいはたらいてたジャヤワルダナさんのこころなかには、このとき日本にほん軍艦ぐんかんとおかあさんの言葉ことばがずっとのこっていたのかもれないね。

そして、ジャヤワルダナさんは、

わたし右目みぎめはスリランカじんに、左目ひだりめ日本人にほんじんに」

という遺言ゆいごんのこして1996ねんくなった。

そしてジャヤワルダナさんの角膜かくまくのレンズの部分ぶぶん)は、遺言通ゆいごんどお日本人にほんじん移植いしょくされた。

ジャヤワルダナさんは一体いったいどんな気持きもちで、自分じぶん片方かたほう日本人にほんじんのためにのこしてくれたのだろう。

さて、きみたちは日本にほんとスリランカはどういう関係かんけいになるのがいいとおもう?

たしかにきみたちのほうがスリランカの子供こどもたちよりきれいなふくて、立派りっぱ学用品がくようひんっていて、沢山たくさんおこづかいをもらっているだろう。だから、スリランカの子供こどもたちにきみたちのおこづかいの一部いちぶ寄付きふしたりすれば、きっととても感謝かんしゃしてくれるだろう。

それはとてもいいことかもしれないが、本当ほんとう大事だいじなのはそのとききみたちがどんな気持きもちなのかということだ。

かねものをあげて相手あいて感謝かんしゃしてくれるのを自分じぶん気持きもくなるだけだったら、それは相手あいてたいしてとても失礼しつれいなことだとおもわないか?

もう一度いちどジャヤワルダナさんのことをおもしてほしい。ジャヤワルダナさんはどうして日本にほんたすけてくれたのだろう。それはジャヤワルダナさんが日本にほん友達ともだちだとおもってくれていたからではないだろうか。だからこそ、そのじゅんすいな気持きもちが世界せかいひとたちのこころうごかしたのではないだろうか。

きみたちは友達ともだちとのあいだでどっちがえらいとか、おかねものをあげてうことをきかせようなんてかんがえたことはないだろう。

でも大人おとななかには、自分じぶんにとってわずかなおかね相手あいてにとっておおきなおかねで、「感謝かんしゃされる自分じぶん」にいしれたり、「いいことをしている自分じぶん」を宣伝せんでんしたりするためにやっているひとすくなくないんだ。

2020ねんのオリンピックがわってしまえば、山武市さんむしくにからおかねがもらえなくなるので、いまのようなスリランカとの交流こうりゅうつづけていくのかわからない。でも、せっかくきみたちはスリランカをったんだ。そのあとどうしていくのか、かんがえるのはきみたちだ。

山武市さんむしにはここ3ねんあいだに、たくさんのスリランカじんたちがやってきた。でも、これはオリンピックとはぜんぜん関係かんけいのない、とてもおかしなはなしだ。

外国人がいこくじん日本にほん仕事しごと生活せいかつをするのは、すごくきびしい法律ほうりつあるので本当ほんとうはかんたんなことではないのだけれど、一部いちぶ無責任むせきにん大人おとな悪知恵わるぢえ使つかってスリランカじんたちを山武市さんむしせたのかもしれないし、スリランカじんたちが悪知恵わるぢえ使つかって日本にほんにやってたのかもしれない。

でも、これからきみたちやわたしたち山武市民さんむしみんは、そうして日本にほんにやってたスリランカのひとたちとずっと一緒いっしょらしていくことになる。はじめにいたように、ひとには言葉ことばものなどさまざまなちがいがある。おな日本人にほんじんならそのへんはだいたいおなじなので、家族かぞく友達ともだち近所きんじょひとたちがどんなことをかんがえているのかだいたい想像そうぞうがつくから、よほどのことがなければふだんの生活せいかつでケンカになることはすくなないけれど、それが外国人がいこくじんだとそうはいかない。おたがいを理解りかいうまでには時間じかんもかかるし、努力どりょく必要ひつようになってくる。ケンカになることだってあるかもれない。

これからも山武市さんむしらすきみたちやわたしたちには、とてもむずかしい宿題しゅくだいされているんだ。

一部いちぶ無責任むせきにん大人おとなたちがあまりふかかんがえないでやったことで、なんの責任せきにんもないきみたちにこんなおおきな宿題しゅくだい背負せおわせてしまったのは、このインターネットをいているわたしもひとりの大人おとなとしてとてもすまないとおもっている。だから、せめてこれからなかをつくっていくきみたちには、日本にほんとスリランカとのあいだにこれまでどんなことがあったのかをってほしかったんだ。そして、スリランカのひとたちと本当ほんとうはどんな関係かんけいをつくっていくのがいか、無責任むせきにん大人おとなのかわりにかんがえてほしい。きみたちなら山武市さんむしらしはじめたスリランカのひとたちも一緒いっしょにに、人種差別じんしゅさべつがなくんながゆたかにらせるすばらしい山武市さんむしをつくれるはずだ。