山武市教育委員、小中学校統廃合説明会のtweetするも日程は公表せず

今関百合tweet

策定過程の問題を指摘されている山武市教育委員会による小中学校規模適正化計画(案)=小中学校統廃合計画(案)の説明会について、教育委員である今関百合氏がtwitter上にこのようなtweetをアップしていることを確認した。

山武市教育委員今関百合氏twitter

tweetの日付は5月1日であるが、山武ジャーナルでは同日この説明会の日程が山武市のHPなどで一切公表されていないことを確認し、独自に入手した日程表の公開に踏み切った。

【マル秘?】山武市小中学校統廃合計画案説明会日程表を入手【HP未掲載】

教育委員がこのようなtweetを上げているにもかかわらず、連休明けの5月6日現在も、山武市HPにおいて説明会の日程は公表されていない。

教育委員会新着情報

山武市教育委員会

教育委員が説明会について「よろしくおねがいします」といいながら、日程は事実上山武ジャーナルでしか確認できない状態で、一体誰に何を「よろしくおねがい」したいというのだろうか。

 

今関委員については、本年4月8日の山武市立鳴浜小学校入学式において

「新入生の皆さん、蓮沼小学校への入学を許可します!」

と、希望に胸膨らませて鳴浜小学校の入学式に参加したピカピカの1年生に、だいぶ遠くの蓮沼小学校への入学を許可してしまったことが山武ジャーナルの取材で確認されている。

その後父兄に対して謝罪したものの、このことで父兄だけでなく地域住民の間にも今関委員に対する不信感が広がっており、教育委員としての資質を改めて問う声も少なからず上がっている。