小川豊|平成30年山武市議会議員補欠選挙立候補予定者

氏名(届出予定名) 小川豊
年齢(4月15日現在) 44
最終学歴 千葉県立八街高等学校商業科卒業
職業 自営業
経歴(主なもの3つまで) H18〜 RS Yutaka 代表
H24 なんごう認定こども園PTA会長
公認・推薦 なし
所属政党 なし
ホームページ・ブログ・
SNSアカウント等
小川豊(facebook)
山武市政で取組むべき課題を、優先順位が高いと考える順に3つお書き下さい。
 1. 小中学校統廃合計画

多くの市民がこの計画には、反対をしております。
市民の声を聞かず一方的に進められているこの計画は中止し、考え直さなければなりません。

 2. 市議会改革

議会は議案の議決などで首長の行政運営を監視する重要な役割を担っております。
増え続ける箱物や小中学校統廃合計画等は、議会でとめることができます。
しかし現在の山武市議会は二元代表制の体をなしていないものであります。

 3, 行政改革

山武市では、交付金や箱物に依存した市政を続けてきました。
その結果大幅な人口減少に歯止めがかからず消滅可能性都市に名前があがっております。
12年間の市政を見直し、生まれ変わる時です。

この3つに優先順位はありません。全てつながっていることであり直ちに取り組まなければならない山武市の大きな問題です。