【椎名市長学歴詐称】議会で追及の動き

11月24日に開会する山武市議会第4回定例会において、椎名市長の学歴詐称問題に対する追及の動きが出ている。

椎名市長の学歴詐称問題に関する陳情は、先般山武ジャーナルが提出したものを含め3件提出されており、何れも百条委員会設置などを求める内容。

一般質問においては、通告を見る限り次の3名の議員が関連質問を行うと見られる。

11月30日
・宍倉弘康議員「市長の政策運営について」
・八角公二議員「市長の政治姿勢と経歴について」
12月1日
・小野崎正喜議員「市長の政治指針について」

・山武市議会第4回定例会日程 [PDFファイル/85KB]

また、次回市長選挙に椎名市長の出馬の意志確認も行われるのではないかとの見方もある。

百条委員会の設置については一般質問の際にどのような議論になるかが一番のポイントだが、最終的な判断は最終日12月12日に開催される議会運営委員会で行われる模様。

市政のチェック機関として山武市議会が健全に機能できるか、市民の関心が集まっている。