【傍聴可】平成28年山武市教育委員会第8回定例会が8月17日に開催

定例会8月17日

山武市教育委員会平成28年第8回定例会が、8月17日14:00から山武市役所新館3階会議室において開催される。

同教委においては本年1月に、議決前の小中学校統廃合計画案を適法でない手続きで市内全域に配布したことが指摘されているが、3月17日の第3回定例会において事務方から

「8月の定例会あたりで8月に成案にしたいというぐらいのスケジュールで考えていきます」

と説明されており、各小中学校での説明会もそのスケジュールに合わせて実施されていたことから、今回の定例会で同計画案を成案とするかどうかが注目されている。

同計画案については、本年1月、議決前に適法でない手続きで全市にリーフレットを配布しかことや、市の中心部の成東中学校と蓮沼地区唯一の蓮沼中学校を閉校とする内容に対して、各方面から強い反発の声が上がっている。

 

教育委員会定例会=教育委員会会議は、法律で定められた教育委員会の唯一の意思決定機関である。

近頃取材を進める中で、同計画案の内容について未確認な伝聞情報を耳にすることが多くなったが、一つだけ言えることは山武市という地方公共団体に法令に基づく統治が健全に機能していれば、小中学校の統廃合に係るすべての決定はこの教育委員会会議での議決を経ずに実施されることはない。

しかし、この会議録が山武市のHPで公表されるまでには3ヶ月程度の遅れがあり、実際にリーフレット配布の件については会議録が公開されて市民が気づく頃には既成事実化されてしまっていた前例がある。

教育委員会会議は議会と同じく市民が膨張することが可能なので、この問題に関心のある市民の皆様には実際に傍聴に行かれることをお勧めしたい。