• 2020.06.04

齋藤昌秀山武市議、政務活動費で私物PCのパーツを購入

令和元年度の山武市議会各会派の政務活動費が、山武市HPで公表された。 政務活動費とは、議員の政務活動に必要な経費を条例に基づき各会派に支給されるもので、山武市のHPには次のように規定されている。 昨年度は選挙があったため、選挙月を除いて議員一人当たり165,000円が各会派に支給されていた。 (以下山武市HPより引用) 交付概要 概要詳細 交付対象 会派(所属議員が1人の場合を含む。) 交付額 議 […]

  • 2020.05.31

【情報求む】現職山武市議会議員、台風被災者を食い物に?

昨年(令和元年)9月、10月の二度に渡る大型台風上陸により、山武市各所で多大な被害が発生したのは記憶に新しいと思います。 そんな中、家屋や事業所が破壊されて途方に暮れる被災者に対し、現職の山武市議会議員が 「修理の見積書を作らせてください」 と話を持ちかけ、連れてきた業者に実勢相場に対して過大な見積書を作成させ、保険金が下りると被災者に一千万円を超える「成功報酬」を請求するという事案が確認されてい […]

  • 2020.03.24

【悲報】茂原(こりん星)市長、支持者にマスク配布

令和2年4月19日告示26日投開票の茂原市長選挙を控え、現職の田中豊彦市長(67歳)が2月26日に開催した市政報告会で、参加した支持者にマスクを配布していたことが分かった。 以下、日刊ゲンダイの記事を引用する。 マスク不足が続き、いまだ貴重品となる中、千葉・茂原市の田中豊彦市長(67)が支援者にマスクを配っていたことが判明した。 4月19日告示(投開票同26日)の市長選に向けた2月26日の市政報告 […]

  • 2019.12.28

山武市に急増のスリランカ人。その実像に迫る。

山武市のスリランカ人、また増加して373人に 令和元年11月末日現在、山武市のスリランカ人住民は373人となった。山武ジャーナルが前回報じた9月から26名増加した。また、全ての外国人住民全体でも1165人から1200人に増加してる。内スリランカ人住民の割合は31.1%と、前回9月より1.3%増加している。 山武市は東京オリンピックのスリランカ選手団事前キャンプ地としてスリランカ国と覚書を交わし、平 […]

  • 2019.12.12

【コラム】私が浮気したのは、優しくしてくれないあなたのせいよ!!

今回はコラムというよりエッセー的な感覚です。 ここ1週間位の間に、山武ジャーナルに対して何人かの読者の方からご意見を頂戴しました。そういったご意見の中に、なにか共通点のようなものがあるような気がしましたので、この際小筆の考え方を山武ジャーナルWEB上にも表明させて頂こうと思います。 問:最近、広報誌の問題で齋藤ニュースサービス(読売センター成東)を叩いているけれど、それよりも山武ジャーナルとしては […]

  • 2019.12.03

【予備紙か?】山武市内新聞販売、年初から18%減【水増しか?】

山武市内の新聞販売数が平成31年初から3000部減少し、13,550部となっていることが広告代理店の資料などから分かった。 内訳は以下の通り 新聞名 販売部数 増減数(年初比) 増減率 読売新聞 8,200 −1,150 −12.3% 朝日新聞 3,200 −200 −5.88% 毎日新聞 600 −1,000 −62.50% 産経新聞 800 −600 −42.86% 東京新聞 300 0 0 […]

  • 2019.10.16

山武市のスリランカ人住民、なお増加。偽装難民が移民になる日。

令和元年9月末現在、山武市のスリランカ人住民が347人になっていたことが山武ジャーナルの調べで分かった。山武ジャーナルが最後に調査した平成30年6月末現在の253人から94人増加している。 山武市の外国人国籍別集計(令和元年9月末日現在) 国籍 男(人) 女(人) 合計(人) 外国人全体に対する割合 スリランカ 275 72 347 29.8% ベトナム 150 9 159 13.6% 中国 69 […]

  • 2019.10.04

【即位礼正殿の儀】その日、山武市は

令和元年。紀元二六七九年。 今年は先帝のご譲位により新帝が即位する、日本国と私たち日本人にとってこの上ない慶事です。 政府広報ではこの様に説明します。 今年は、天皇陛下が御退位されるとともに、新天皇陛下が御即位され、新たな元号に変わる特別な年に当たります。御即位に際し、国民こぞって祝意を示すため、「天皇の即位の日」の5月1日と、「即位礼正殿の儀の行われる日」の10月22日が、今年に限り「国民の祝日 […]

  • 2019.08.27

【ソ連の核は】山武市、原水協への賛助金停止【正義の核】

山武市は毎年7月に実施される、原水爆禁止日本協議会=原水協による「国民平和大行進」に対し、例年市長交際費、議長交際費、教育委員会交際費からそれぞれ5,000円、計15,000円拠出していた賛助金を停止した。 山武市役所によれば、収支報告書を確認したところ地元以外の活動に多く支出されていたことから、山武市として賛助金を拠出するのは適切でないと判断したとのこと。 また、後援とペナントへの署名は例年通り […]

  • 2019.07.14

【コラム】データから読み解く欺瞞【山武市広報折込数過大申告疑惑】

山武ジャーナルが新聞折込で配布されている広報誌の折込数が過大ではないかと指摘して以来、各方面から様々な反応が寄せられています。当事者の齋藤NSと読売新聞からは「事実無根なので記事を取り消して謝罪文を掲載せよ」という趣旨の「抗議書」が相次いで届きました。 山武ジャーナルでは写真とデータに加え、自ら販売店を回って折込広告を出稿し、聞き取りを行うなどのフィールドワークを通じて、「山武市新聞折込組合が市に […]

1 12

アクセスランキング

カテゴリー別