編集長

9/10ページ
  • 2016.04.26

【シンハラ語必須】山武市地域まちづくり支援員、募集要項消える

山武市が臨時職員として平成28年4月19日〜25日の間に「まちづくり支援員」を公募していたが、締め切りと同時に募集要項が山武市HPから削除された。 これでは今後支援員が採用されたとしても、どの様な条件で採用されたのか確認することが出来ない。 その辺りの疑問を再び山武市市民自治支援課に電話で問い合わせた。 山武ジャーナル(以下SJ):まちづくり支援員の募集要項はどこで確認できるのか? 市民自治支援課 […]

  • 2016.04.25

さんむ医療センター死亡事故に関す公文書は非開示

さんむ医療センターにおける死亡事故について、山武ジャーナルは山武市に対して椎名市長が市議会議員宛に送付した文書の開示請求を行ったが、非開示決定となった。 その後、非開示決定に対する不服申立てを行ったが、結果は同様に非開示となった。 新聞で報道された事件にもかかわらず、ここまで頑なに情報を開示しない山武市の姿勢には疑問を感じる。 ここに不服申しての際に添付した理由書を公開する。 (別紙:保健健第14 […]

  • 2016.04.25

山武市小中学校統廃合問題、嘉瀬教育長の答弁に矛盾

山武市教育委員会は平成28年1月に「山武市立小中学校の規模適正化・適正配置基本計画(案)〜夢を抱き たくましく生きる力を育むために〜」というパンフレットを市内全域に配布した。このパンフレットによれば 1.平成27年2月:今後の学校規模の適正化と適正配置のあり方について基本的な考え方を取りまとめた「山武市立小中学校の規模適正化・的再配置基本方針【素案】を策定 2.平成27年11月:この基本方針につい […]

  • 2016.04.22

山武市、地域まちづくり支援員公募条件に「シンハラ語」?

山武市は臨時職員として「地域まちづくり支援員」を公募した。 山武市地域まちづくり支援員募集について 公募期間は平成28年4月19日(火)から平成28年4月25日(水)の1週間。 月額305,000円の報酬で任期は1年(更新あり)という好条件で、まちづくりに情熱のある方は是非とも応募したいところだろう。ただし、下記の募集対象に該当すればである。 【山武市「地域まちづくり支援員」募集対象】 (1) 年 […]

  • 2015.09.04

共産党系市民団体「9条の会」の政治集会を自治体・教委・社協が後援

東金市、山武市、大網白里市、九十九里町と、各教育委員会、社会福祉協議会は、日本共産党系市民団体「東金地域・9条の会」主催の政治集会「第8回平和の集い」に後援し、平成27年8月29日に同集会は山武市立成東文化会館にて開催された。 山武ジャーナルによる事前のヒアリングにおいて、各自治体は「政治目的ではなく、あくまで平和のための集会」「過去にも実施しており、事前の申請内容、事後の報告共に問題が認められな […]

  • 2015.02.02

嘉瀬教育長の解職を求める陳情に対する審議内容

山武ジャーナルが平成26年9月17日に山武市教育委員会に提出した陳情の審議が、10月15日に開催された山武市教育委員会第10回定例回にて行われた。 審議の内容を会議録より転載する。 嘉瀬教育長:それでは、陳情に対する意見を述べさせていただく。まず、陳情の理由1、兼業・兼職についてである。同項の1行目、陳情に使用添付された登記簿上からは記載どおりであるが、教育長の任命を受けたことから、代表取締役を辞 […]

  • 2015.01.24

死亡事故発生から市長発表までの空白の3週間に、山武市で何が起こっていたのか?

さんむ医療センターで医療事故が発生したのが平成26年4月8日、その結果患者が死亡したのが同9日。 そして、椎名市長名で関係者に対してその報告が行われたのが、月明けの5月1日。 この3週間という空白の期間に山武市で何が起こっていたか、多くの山武市民にはピンとくるであろうが、平成26年4月20日は山武市長選挙の投票日であった。 先の市長選挙の最大の争点が、さんむ医療センターの移転建替問題であったことは […]

  • 2015.01.22

山武ジャーナルPR版を山武市内各小・中学校の校長先生・PTA会長様宛に郵送しました。

  山武ジャーナルのPR版を、山武市内各小・中学校の校長先生、PTA会長様宛に、本日1月22日に親展で郵送させて頂きました。 お目を通して頂ければ幸いです。 校長先生やPTA会長様は勿論、教育現場に携わられている方、子供を育てる親御様、備品の納入業者様を始め、沢山の皆様のご意見をお待ちしております。 投稿頂ける場合は、こちらのフォームからお願い致します。  

  • 2015.01.19

嘉瀬尚男教育長解職を求める陳情書を提出

    山武ジャーナルは平成26年9月17日、山武市教育委員会に対して嘉瀬尚男教育長の解職を求める陳情書を提出した。以下に陳情書の全文を掲載する。   平成26年9月17日提出 嘉瀬尚男教育長に関する陳情 山武市教育委員会 委員長      T.G 様 委員長職務代理者 K.O 様 委員       N.T 様 委員       Y.T 様 委員       K.O  […]

  • 2015.01.12

山武市新教育長はどの様な人物か?

平成26年6月、山武市合併前から教育長を務めていた金田氏に変わり、教育委員の中から嘉瀬尚男氏が新教育長に選出された。 地方教育行政組織運営法によれば、教育長の職務は ・教育委員会の指揮監督の下に、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどる(第17条) ・教育委員会のすべての会議に出席し、議事について助言する(第17条) ・教育委員会の事務局について事務局の事務を統括し、所属の職員を指揮監督す […]

1 9 10