編集長

3/10ページ
  • 2018.02.16

小川豊|平成30年山武市議会議員補欠選挙立候補予定者

氏名(届出予定名) 小川豊 年齢(4月15日現在) 44 最終学歴 千葉県立八街高等学校商業科卒業 職業 自営業 経歴(主なもの3つまで) H18〜 RS Yutaka 代表 H24 なんごう認定こども園PTA会長 公認・推薦 なし 所属政党 なし ホームページ・ブログ・ SNSアカウント等 小川豊(facebook) 山武市政で取組むべき課題を、優先順位が高いと考える順に3つお書き下さい。  1 […]

  • 2018.02.16

松下浩明|平成30年山武市長選挙立候補予定者

氏名(届出予定名) 松下浩明 年齢(4月15日現在) 57才 最終学歴 千葉経済短期大学 職業 無職 経歴(主なもの3つまで) 山武町議会議員 山武町長 千葉県議会議員 公認・推薦 自民党推薦 所属政党 自民党 ホームページ・ブログ・ SNSアカウント等 http://www.hiroaki-m.net/ 山武市政で取組むべき課題を、優先順位が高いと考える順に3つお書き下さい。  1. 全ての取り […]

  • 2018.02.16

【特集】平成30年山武市長選挙・市議会議員補欠選挙

緊急告知 山武ジャーナル編集長が県会議員補欠選挙に立候補しました。選挙期間中選挙や地方行政についてのコラムを、1日1回を目標にアップしますので、ぜひご覧ください。 任期満了に伴う山武市長選挙が、平成30年4月15日に実施される。また、同時に欠員による山武市議会議員補欠選挙も実施される。 山武ジャーナルでは2月8日に実施された立候補者説明会参加者(代理も含む)を立候補予定者とみなし、実施したアンケー […]

  • 2018.02.16

小川一馬|平成30年山武市長選挙立候補予定者

氏名(届出予定名) 小川一馬 年齢(4月15日現在) 63才 最終学歴 千葉県立東金商業高等学校 職業 旅館業 経歴(主なもの3つまで) 元山武市議会議員 山武市商工会 総代 千葉県調理師会 理事 公認・推薦 なし 所属政党 自民党 ホームページ・ブログ・ SNSアカウント等 http://1bariki.org/ 山武市政で取組むべき課題を、優先順位が高いと考える順に3つお書き下さい。  1. […]

  • 2018.02.08

山武ジャーナル、椎名千収山武市長を提訴

山武ジャーナルは平成30年1月18日、議場で本誌並びに執筆者の名誉を著しく貶める発言をしたとして、損害賠償を求めて千葉地方裁判所八日市場支部に椎名千収氏(山武市長)を提訴した。 山武ジャーナルによる一連の椎名市長の学歴詐称報道並びに、複数の市民からの陳情を受け、山武市議会では学歴詐称問題についての百条委員会設置が議論されていたが、平成29年11月30日に行われた議会一般質問の際、椎名市長は議長の許 […]

  • 2017.12.12

【椎名山武市長学歴詐称問題】百条委員会設置は見送り

山武市議会は12月12日、議会運営委員会において椎名市長の学歴問題の百条委員会設置の陳情を不採択とした。 判断の争点は、当時フランスの大学において4年目の課程で、現在の修士課程1年目の過程に相当する「メトリーズ」を日本の「修士号」として経歴に記載することの妥当性についてに絞られ、有識者の見解や椎名市長が議会で配布したフランス大使館のオピニオンレターなどから、妥当性があり学歴詐称とはいえないとの結論 […]

  • 2017.12.07

山武市内のスリランカ人住民登録、11月は297人で横ばい

平成29年11月末日現在、山武市内のスリランカ人住民登録者数は297人と、前月比で横ばいとなった。 山武市は平成25年頃から東京オリンピック関連事業としてスリランカ国の事前キャンプ招致活動を開始し、平成28年にホストタウン登録が認められたが、その間、平成25年4月には57人だった山武市内のスリランカ人住民登録者数は前月末までに297人と急激に増加した。 現在日本の入管難民制度において、外国人が難民 […]

  • 2017.12.04

【椎名山武市長学歴詐称問題】意見書を提出【疑惑はより深まる】

山武ジャーナルでは去る11月30日の山武市議会本会議における椎名市長の議会答弁と、椎名市長が議場で配布した資料を元に検証作業を行っているが、現時点までの結果を踏まえ、本日12月4日に山武市議会事務局宛に意見書を提出した。   椎名市長はフランス大使館からのオピニオンレターを議場で配布し、 ・私の「証明書」が正しいものであるか証明された。 ・「私が第3サイクル(博士課程)に登録しようと思え […]

  • 2017.12.01

椎名市長学歴詐称問題議会一般質問

平成29年11月30日に開催された山武市議会一般質問において、八角公二議員より椎名市長の学歴詐称問題の追及が行われた。 一般質問の開始に先立ち、椎名市長と八角議員からそれぞれ次の資料が配布された。 椎名市長配布資料 八角議員配布資料   八角議員の指摘は ・8月29日に和田議員、副市長、総務部長立ち会いのもとで面談した際、市長は「修士論文は書いていない、学位も取っていない」と言っていた。 […]

  • 2017.11.22

【オピニオン】椎名市長の学歴詐称問題は百条委員会で決着を

学歴詐称の指摘に対して沈黙を続ける椎名千収山武市長に対して、山武市議会は提出された複数の陳情を受ける形で追及の構えを見せ始めている。 【椎名市長学歴詐称】議会で追及の動き(山武ジャーナル:平成29年11月21日) 地方自治は国会議員の中から首相を指名する議院内閣制と異なり、首長と議員をそれぞれ有権者が選挙で選出する二元代表制で、予算、人事を始め多くの権限が集中する首長に対し、議会にはそれらの監視機 […]

1 3 10